セフレになってほしいとメールするのはアリ?ナシ?−セフレライフ!

男にとっては会えるかどうかと同じくらい重要なのがメール代。セフレを今より安く、たくさん作れるメールの送り方をご紹介。

セフレ探し人気NO.1! 女性が多い穴場サイト
ウラデジ ミントC!Jメール≪18禁≫

今月最もアツかった出会い系NO.1は!?

春が始まったこの季節、最も人気と出会いがある出会い系は「ウラデジ」です!

ちゃんと出会える系、がウラデジのモットー。冷え込む夜にぬくもりを求めて女の子のテンションが上がっている今がチャンスです!

セフレになってほしいとメールするのはアリ?ナシ?

女性に「セフレになってよ」と言うことは、100%体目当てですよと言っちゃってるようなものです。出会い系でもナンパでも基本はお茶や食事など友人関係から始めるのが鉄則ですが、女性は誘われるのが遅すぎても自信をなくしてしまうので、セックスに誘うタイミングは結構難しい。

もういっそのこと、最初からセフレになってほしいと誘うのはどうなんでしょうか。成功する?それとも失敗する?

「セフレになって」だけでは9割方失敗する

掲載日:2019.11.21

女性にとってセフレという言葉は忌み嫌うワードで、例え他人からみて「それ完全にセフレだよね?」という関係でも「友達以上恋人未満」なんて言葉にすがろうとします。自分でも彼のセフレみたいになってるのは分かってる、だけど認めたくない!という感じ。

これは出会い系やナンパなど新しい出会いでも同じことで、男からしたら完全に身体目当てなのですが、女性は「もしかしたら私(の中身)に興味をもってくれるかも」と思いたいのです。

なのでセフレになってという言葉を伝えてしまった時点で、お前は身体目当てだと発しているのと同じ。女性は9割方離れていくでしょう。

9割方失敗すると言いましたが、それは「セフレになってほしい」とだけ伝えた場合です。どうにかセフレとして簡単に誘う方法はないのでしょうか?

「セフレになって」で成功する方法

女性がなぜセフレ関係を嫌うのか、それは「安心感がない」「雑に扱われそう」だからです。安心感がないというのは乱暴にされないだろうかという点、雑に扱われそうというのは都合よく性欲処理に使われそうという点です。

なのでその2点の不安を解消してあげることができれば、仮に「セフレになってくれませんか?」とお願いしても「いいですよ」と返ってくる確率がグンと上がります。

女性は自分にメリットがないとわざわざセフレになろうとは思いません。メリットとは、例えばクンニで奉仕しますよとか中でイカせられますよといったテクニックや強みです。

また、セフレを探しているのにちょっとおかしいかもしれませんが、一途な男も好かれます。「いままで彼女が一人いただけなので」「経験が少ないので優しくしたいです」など、丁寧に扱ってもらえる安心感があれば女性でもセフレになってもいいかなと思ってくれます。

やっぱり友達から始めたほうがいい

セフレになってよ、でスタートできる女性がいればいいですが、やっぱりそう言われたとたんに逃げる女性がほとんどです。自分が身体目当てで狙われているのも嫌だけど、何よりそんなことを平気で言ってくるような男なんて怖いというのが一番の理由です。

ぶっちゃけ女性は、セックスはしてもいいと思っています。出会い系を使っている時点で、多少は男から言い寄られたい気持ちを持っているからです。

だけど、セフレになってくれませんか?でOKしてしまったら、自分の女としての価値はダダ下がり。それでは誰にでも身体を許すビッチやヤリマンになってしまいますから、一応大切にしてくれそうな人を選びたいのです。

「セフレになって」ではなくまずは「趣味が同じだったのでメールしました」から始めましょう。親密になってきたら必ず会える瞬間やセフレになれるチャンスがきます。