セフレに飽きるのは男だけじゃない!−セフレライフ!

セフレと関係を長続きさせるには「セフレに飽きるのは男だけじゃない」ことを知ること。女が離れられない男になる具体的な方法を知ろう。

セフレ探し人気NO.1! 女性が多い穴場サイト
ウラデジ ミントC!Jメール≪18禁≫

今月最もアツかった出会い系NO.1は!?

春が始まったこの季節、最も人気と出会いがある出会い系は「ウラデジ」です!

ちゃんと出会える系、がウラデジのモットー。冷え込む夜にぬくもりを求めて女の子のテンションが上がっている今がチャンスです!

セフレに飽きるのは男だけじゃない!

男からしてみれば、女は一度セックスすると面倒臭そうなイメージがありますよね。でもセフレに飽きるのは女性も同じなんです。女性の記憶や思い出は「上書き保存」と言われるほど、実はかなり淡泊。女性が男に飽きたとき、一体どんな行動を取るのでしょうか。

女は一回目のセックスで判断する

掲載日:2019.03.06

あらゆる場面で女は弱い立場になることが多いですが、セフレを続けるか続けないかの判断に関しては、女のほうに強い主導権があります。セックスは基本的に男がしたいものであって、男は女に困るけど女は男に困ることはほどんどありません。

出会い系サイトなどに登録している男女の比率を見れば、出会いやセフレ探しに躍起になっているのはほとんど男ですからね。

確かに女は男よりも、相手に裸を見せるまでの抵抗感があるため、裸を見せる=信頼とも言えると思います。しかしそれはあくまでも「一回目のセックスをOKした」だけのことであって、その男とセフレ関係を続けるかどうかはまだ決まっていません。

男はセックスと信頼・色恋は全くの別物だと考えますが、女はセックスありの関係だからこそ信頼や色恋の要素を大切にします。恋愛関係というわけではなく、お互いに人間として、男女として一緒にいたいと思えるかの部分ですね。

男が女のルックスやアソコの具合を気にしているとき、女は男の人間性を見ています。いくらセフレとして出会ったとしても、セフレだから適当に扱っていいなんてことにはならないのです。

男が面倒だな・・・と感じているときは女も気付きます。面倒だと思われてもまた会いたいか、それともこっちも願い下げだよ!と思われるか。大体は後者で、二度目は無くなってしまうのです。

女はセフレをキープしない

絶対とは言い切れませんが、男がせっかくモノにした女をなかなか手放せない一方で、女は一度興味を失った男をキープしたりしません。
恋人同士の場合はとりあえず彼をキープしたまま次の男を探すなんてことはよくある話ですが、セフレの場合は気に入らなければすぐ音信不通でブッチする傾向があります。

男は女性から信頼されるまでに時間や苦労が掛かるため、せっかく出会えてセックスまでたどり着けた相手を簡単に手放すのはもったいないと感じます。しかし女性は今のセフレに飽きたり、続けるに値しないと判断しても、その気になればすぐに次の男が見つかります。

セフレというライトな関係だからこそ、自分が気に入った男だけを側に置いておきたいと思うのです。無理して嫌いな男と付き合い続ける理由がないですからね。

男は肉体関係だけで繋がっている女性には、そっけないLINEを送ったり都合の良い時だけ声を掛けたり、そういった行動を取ることが多いです。飽きてきたらだんだんと距離を置く、なんて人もいますね。

その点女性は、こいつダメだなと思ったら即終了です。今回の男との関係をすっぱり清算して、新しい出会いに動き出します。

いや、もっと正確に言えば、女性はなるべく別れたくないからこそギリギリまで我慢し、いきなり限界が来る感じでしょうか。予兆が分からない分、男にとっては突然に感じるのです。

女もセフレに刺激を求めている

女は男ほど、異性との関係にセックスを重視していません。セフレとはいえセックスが多少下手でも、それがすぐに別れるポイントにはならないんです。

だから刺激といってもセックスの頻度やテクニックではなく、どちらかというと「飽きないデート」を望んでいるという感じです。

男はセフレと言えば「セックスの相手」ですが、女にとっては「セックスもする友達」なんです。普通の友達とはデートや遊びが終わった後は帰宅するだけですが、セフレはその後セックスまで楽しめる、っていうだけの違い。

もちろんデートなしで最初からホテルで過ごすこともあるでしょうけど、それはホテルデートしているという感覚なので毎回でなければ全然アリなんです。

このように男女でセフレに求めることはズレているため、男が思うセフレ像ばかりを押し付けていては女性から「毎回ホテルとかあり得ない」「都合の良い時ばかり呼び出される」と不満が出るのは当たり前のこと。
セフレ=セックスだけ、という固定概念を取り払えた男のみが勝者となるのです。

デブでもブサイクでも、常にセフレが隣に男はそういう部分で女性をいい気分にさせるのが上手なんですね。