セフレとのセックスでは避妊と性病予防を徹底する−セフレライフ!

セフレとセックスする時に避妊や性病感染の予防に努めていますか?意外と気にしていないと言う人が多いかもしれません。
なんとなく自分は大丈夫と思っているのであれば、考え直しましょう。
避妊や性病について正しい予防方法を知っておくことが大切です。

セフレ探し人気NO.1! 女性が多い穴場サイト
ウラデジ ミントC!Jメール≪18禁≫

今月最もアツかった出会い系NO.1は!?

春が始まったこの季節、最も人気と出会いがある出会い系は「ウラデジ」です!

ちゃんと出会える系、がウラデジのモットー。冷え込む夜にぬくもりを求めて女の子のテンションが上がっている今がチャンスです!

セフレとのセックスでは避妊と性病予防を徹底する

万が一にもセフレが妊娠してしまったら、と考えたことはありますか? 「お互い割り切って遊んでいるんだから、妊娠なんてしないよ」「今まで妊娠しなかったから大丈夫でしょう」となんとなく避妊しなくても大丈夫と思っているとしたら、かなりヤバイです。

セフレと遊ぶ際は必ず避妊する

掲載日:2020.06.11

万が一にもセフレが妊娠してしまったら、と考えたことはありますか?
「お互い割り切って遊んでいるんだから、妊娠なんてしないよ」「今まで妊娠しなかったから大丈夫でしょう」となんとなく避妊しなくても大丈夫と思っているとしたら、かなりヤバイです。

もしもセフレの気が変わってあなたの子供を妊娠したい、と思ったとしたら?
セックスをしている時点で妊娠する確率は0ではありません。避妊をしていないなら妊娠する可能性の方が高いでしょう。
今までは大丈夫だったというのは結果論で、今後も大丈夫という保証はどこにもありません。

確実に避妊するなら相手任せにしない

男性の中には女性がピルを飲んでいるという言葉で安心して自らは避妊をしないという人もいるようです。でもこれって実はものすごく危険なことだと分かっていますか?
もしも女性がピルを飲むのを辞めてしまっていたら?そしてそれを黙っていたとしたら?
うちのセフレはそんなことしない、とどうして言い切れますか?他人の行動を完璧にコントロールするのは無理です。
決して相手だけに任せてはいけません。

最も確実に避妊をする方法は、自分がコンドームなどの避妊具を付ける、妊娠しないような行動を取ることです。
それ以外の方法では「避妊している」とは言えません。

安全日や外出しは避妊ではない

安全日だから大丈夫、外に出すから大丈夫、と思っている人もいますが、全く大丈夫ではありません。
安全日は妊娠する可能性が低いと言われていますが、全く妊娠しない日ではないです。また安全日は毎日専用の体験を使って、基礎体温をつけていなければ正確な日にちはわかりません。
なんとなくで「今日は安全日だから」と言っているパターンもあります。

それからハッキリ言えることは外出しは避妊ではないということ。先走りの中にも精子は含まれています。
射精は妊娠の確率を上げるための行為であって、コンドームを付けずに挿入しているということが妊娠の可能性を作っています。

コンドームを付けることは性病感染のリスクも抑えるメリットが

コンドームは避妊だけでなく性病予防の効果もあります。
セフレから性病感染、パートナーや本命にピンポン感染してしまうなんてなったら笑えませんから。意外と性病がきっかけて不倫や二股がバレたりするというのも少なくないです。

性病は早期に気が付き治療を始めれば完治する病気も多いですが、中にはまだ完治までの治療方法がわかっていない病気もあります。感染してしまった場合、一生付き合っていかなければなりません。

性病リスクは自分の意識次第でかなり低く抑えることが出来ます。
パートナー意外とのセックスではコンドームを付ける、普段から定期的に性病検査に行く、気になる症状がある場合は速やかに治療を始めるといったことを心掛けましょう。 セフレに限らずセーフセックスで楽しむようにしてください。