複数のセフレを使い分ける!−セフレライフ!

セフレと関係を長続きさせるには「複数のセフレを使い分ける!」こと。女が離れられない男になる具体的な方法を知ろう。

セフレ探し人気NO.1! 女性が多い穴場サイト
ウラデジ ミントC!Jメール≪18禁≫

今月最もアツかった出会い系NO.1は!?

春が始まったこの季節、最も人気と出会いがある出会い系は「ウラデジ」です!

ちゃんと出会える系、がウラデジのモットー。冷え込む夜にぬくもりを求めて女の子のテンションが上がっている今がチャンスです!

複数のセフレを使い分ける!

毎週会えるようなセフレは一見便利そうに思えますが、長続きさせたいなら便利な女一人よりも微妙に扱いにくい子複数とセフレになったほうが上手くいきます。その理由は「ほどよい距離感を保つ」ことがセフレを続ける一番のコツだからです。

俺はそんなに器用じゃない?いえいえ大丈夫です。セフレを上手く使い分けて充実したセフレライフを過ごしましょう!

女全員をセフレにする勢いが大事!

掲載日:2018.04.16

考えてみれば当たり前ですが、出会うこととセフレになることはイコールではありません。出会えてもセフレになれない、なってもらえないことだってあります。

一番良いのは出会い方も上手くてホテルへの誘い方も上手い男でしょうけど、やっぱり圧倒的に多いのは「出会えるけどセフレまでいけない」男です。

男は女と違い、セフレに対するストライクゾーンはかなり広めですよね。極端なブスでなければイケる!みたいな。だけど例えば出会い系って、思ったより会えるんですよ。会えないだろうと思いながら始めたら思いのほか会えちゃった、ってのが多いんです。

だから会えた中で一番タイプの子をセフレに・・・と思って厳選していたら、せっかく会えた女たちとのチャンスをポイポイと捨ててしまう。捨てるまではいかずとも、一回きりで終わりにする男はとても多いです。

しかしセフレ以前に、女が会ってくれることを当たり前だと思ってはいけません。会えた全ての女をセフレにする!くらいの勢いで、会えたことに感謝して丁寧に関係を築く必要があります。

たくさんの女と会う→たくさんの女を丁寧に扱う→セフレになってくれる女が増える。特に「たくさんの女を丁寧に扱う」である程度の人数をキープすることで、複数のセフレができる可能性がグンと上がるのです。

同じセフレでも関係性を変える

セフレをたくさん作るといっても、全員と週1会ってお茶をしてラブホテルに入っていたら、さすがに色々とカツカツになります。忙しいし資金面の限りもあるでしょうからね。だからセフレといえども、全員と同じ関係を築かなくて良いんです。

例えばAちゃんは独身で自由で休みが同じだからガッツリ系セフレ、Bちゃんは独身だけど彼氏持ちだから月に2回のゆるゆる系セフレ、Cちゃんは人妻だから都合がついたら会うお手軽系セフレ・・・という感じで、お互いに無理しないセフレ関係を築くのです。

複数のセフレがいれば、普段Aちゃんとたくさん会っている分、BちゃんやCちゃんと会える日と被った場合はAちゃんを後回しにするなど一人のセフレと親密になり過ぎない対策を取ることもできます。

どちらかというと飽きたら別れて次、また別れて次・・・を繰り返す男が多いですが、その方法では失敗を活かせません。お互いの思う距離感に差が出てきたら終わり、では、仲良くなればなるほどセフレ解消へのカウントダウンが近づくからです。

一方で全く違う付き合い方をしているセフレが複数いれば、仲良くなっていったとしてもある一定のところで止まります。こちらから見てもそうだし、女からみても一線引いている男は分かるため本気になろうとしません。

セフレという関係に対してこうあるべき、と頭が堅くなっている人はもっと柔らかーく考えてみて下さい。

恋人ではなく友達を作る感覚で!

出会いやセフレ作りって本当に難しいような気がしますよね。俺と会ってくれる女がいるのか、ってのも不安だし、会ってからナシ!って言われたらショックも受ける。だからこそ多くの男に向いているセフレの作り方は「友達を作る感覚で女と出会う」方法。

なぜかセフレが欲しいと思って頑張ろうとする男は、まるで恋人を何人も作らなければならないような感覚でいるような気がします。それも無理はありません、自分の前で裸になって股を広げてくれるような女を探して、誘って成功させないといけないんですからね。

でも女性のほうは裸を見せる相手は恋人じゃないとイヤ、なんて思っていません。恋人やセフレといった名前は気にしておらず、どちらかというと「ドキドキする相手」「信頼できた相手」とセックスしたいと思っています。

だからチャラくてすぐ距離を縮められる男はすぐワンナイトラブの相手が見つかるんですね。信頼関係より刺激って感じです。自分を真面目に見せる必要はありません。もちろん会っても大丈夫、という信頼は必要ですが。

友達を作る感覚がなぜ大事なのか、それはお互いに「嫌なら断れば良いし」と思えるからです。友達も、最初は仲良くなかったけど話してみたら、がありますよね。それと同じで、いきなりセックスができなくても後々のチャンスがキープできるのです。